【ぎぼまんじゅう】”の”まんじゅうで親しまれる首里名物の沖縄の伝統的なおやつ

グルメ

「ぎぼまんじゅう」は沖縄のもっとローカルなおやつを味わいたい方におすすめ。

伝統ある那覇市首里のおやつです。

ちんすこうに飽きた方、ボリューム感を味わいたい方、あんこが好きな方、月桃の風味が

好きな方、是非いかがでしょうか。

今回は、私のイチオシの「ぎぼまんじゅう」の紹介です。

スポンサーリンク

【ぎぼまんじゅう】”の”まんじゅうで親しまれる首里の名物おやつ

こぶし大より少し大きめの、白い生地に赤字で大きく「の」と書かれたまんじゅうを見かけたことがあると思います。

これ↓

最近はお土産品店の店頭にも陳列されるようになり、知名度がどんどん上がってきていますね。

“の”まんじゅうこと「ぎぼまんじゅう」です。

販売店舗は那覇市首里久場川町の首里郵便局近くに位置します。

以前は儀保交差点(環状2号線)の脇、金城ベーカリーの建物左側の小道に店舗があったのですが、いつの間にか現在の首里久場川町に引っ越してきたようです。

「ぎぼまんじゅう」はどこで買えるの?いくら?

https://goo.gl/maps/9RyrG4idoxm6LKVu6
  • 住所:那覇市首里久場川町2-109-1
  • 電話:098-884-1764
  • 価格:1個150円
  • 営業時間:9:00~売り切れ次第終了(日曜日は休み)

汀良の交差点から石嶺向けにゆいレール沿いに車を走らせると左手に黄色いのぼりが見えます。これを左折。

のぼりから100m程度小道を行くと店舗到着です。

「ぎぼまんじゅう」を食べてみよう

今回職場仲間の分も含め、4個買ってみました。

注文後、奥の方で手際よく店員さんが包装してくれます。

包装されたまんじゅうを受け取るとずっしりと重みと温かさ、さらには月桃の香りとあんこの香りが漂ってきてよだれが垂れそうになりました^^;

おいしい召し上がり方の案内がありますが、私は温かいまま食べたいので急いで職場へ戻りました。

さて、職場に到着し、包装をご開帳。月桃の香りが一気に広がります。そしておおきな“の”。

半分に割ってみるとあんこがどっさり。温かくてふっくらしてておいしいです^^

あっという間に4個の「ぎぼまんじゅう」はお腹へ消えてしまいました。

スポンサーリンク

終わりに

なんだか無性に「ぎぼまんじゅう」が食べたくなり、仕事の合間を見計らって首里まで車を走らせました。

十数年ぶりに食べた「ぎぼまんじゅう」は懐かしさと美味しさが入り混じり、幸せな気分に浸れました。

高校時代、まだ店舗が儀保交差点近くにあった頃、学校からの帰り道の楽しみの一つが「ぎぼまんじゅう」の食べ歩き。

バス通学が基本なのですが、徒歩で通い浮かせたバス代を充てていました。

青春時代の思い出です。

月桃の香り漂う、沖縄の伝統的なおやつ、「ぎぼまんじゅう」。是非ご賞味ください。

 

コメント