【わだや菜】ヘルシー料理が1,000円で食べ放題!那覇市赤嶺

グルメ
スポンサーリンク

自然回帰旬菜バイキング『わだや菜』

那覇市赤嶺、小禄駅近くのランチバイキングと言えば、ここ『わだや菜』。

なんと1,000円(税別)で食べ放題!

地元ではあまりにも有名なお店なのですが、なぜか行ったことがなく、無理やり小禄方面に仕事を作ってライチバイキングしてきました。

率直な感想ですが、一品一品が丁寧に調理されていてどれもおいしいです。特に餃子とてんぷらがうまい。野菜もしゃきしゃきしていて新鮮。当然1,000円なので他店に比べて品数は少なめですが、品数よりもおいしさと安さを求める方には強くおススメします。



スポンサーリンク

『わだや菜』のランチバイキング営業時間、料金は?

ランチタイム

  • 営業時間:月~金11:00~15:30、土日祝11:00~16:30(L.O.30分前)
  • 料金:中学生以上1,080円、小学生750円、3~6歳540円、2歳以下無料(いずれも税込)

ちなみにディナーもやっています。若干値上がりしますが、それでも安いです。

ディナータイム

  • 営業時間:月~木・日祝17:00~22:00、金土・祝前17:00~22:00(L.O.30分前)
  • 料金:中学生以上1,300円、小学生800円、3~6歳650円、2歳以下無料(いずれも税込)

『わだや菜』の位置はこちら

  • 住所:沖縄県那覇市赤嶺1-1-3みのたビル1階
  • 電話番号:098-857-5004
  • 駐車場:10台(店舗前)

駐車場の台数が限られていますが、ゆいレール赤嶺駅もしくは小禄駅から徒歩3~4分圏内と、アクセス便利です。また周辺にはイオンもあり、買い物ついでにお食事、というのもありですね。

ヘルシー志向の野菜多めのバイキング

『わだや菜』の特徴は野菜類が多くて肉類が少ないこと。最近食べ過ぎ気味な私にはヘルシー志向万歳^^

本日確認したメニューはこちらから↓

まずはクリームパスタ、鶏野菜あんかけ、焼き餃子、肉野菜炒め。

焼き餃子はじゅわっと肉汁たっぷりで小籠包のような感じ。今回一番のヒット^^

てんぷらは主に野菜系。野菜のかき揚げと、レンコン磯辺揚げ、インゲンのてんぷらの3種。

煮物の主役も野菜たち。

生野菜は種類が少なかったのですが、サニーレタスが新鮮でしゃきしゃきしていました。サラダ系が新鮮なお店は大好きです^^

くーぶいりちーやジーマーミ豆腐などもありました。写真手振れごめんなさい。。。

 

写真左側の自家製豆腐は大きなスプーン(お玉のような物)ですくってカップに入れて食べます。生姜多めに醤油少なめでいただきました。お味は濃厚。

 

ご飯物は白米、チャーハン、五穀米。チャーハンに食べるラー油をたっぷりかけて贅沢ごはんの出来上がり^^

汁物は沖縄そば、中華スープとお味噌汁でした。

 

飲み物はコーヒー、お茶、ハイビスカスティー、パイナップル酢、ウーロン茶、オレンジジュース。もちろんお水もあります。

デザートは子ども達が大好きなチョコレートマウンテン、ぜんざい、ケーキ、パイン、ソフトクリーム、いちごフルーチェ。ケーキコーナーの冷蔵庫の開閉が面倒かつケーキ位置が腰より下だったのでお皿に盛りつけるのが結構面倒でした。もうちょっと取りやすくしてほしいな。

さっと店内を見てからお皿にどんどん盛っていきます。

まずはひと皿目。焼き餃子ヒット^^

ふた皿目。餃子がおいしかったのでついつい取ってしまいました。サラダはサニーレタスにオクラとコーンをのせてゴマドレで味付け。

デザート^^

ビールや泡盛も楽しめるようですよ。

オリオンビン500円。残波黒1合537円。ディナータイムにいいですね~。

オードブルもやっています。この美味しさならクリスマスやお正月のオードブルにもいいかも。

スポンサーリンク

終わりに

実はぱっとしない外観から少々敬遠してしまい、これまで行かずじまいでした。

そんな外観からは想像もできないコストパフォーマンス。1,000円なのにこんなにおいしくていいのだろうか。。。と思うくらい。

特に餃子の肉汁たっぷり感にはおどろきでした。本当においしかった~。

ざっとまとめると、

『わだや菜』は安くておいしくて庶民の財布と胃袋にやさしい食べ放題のお店。

野菜料理をたっぷり食べたくなったらまたお邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした^^

外観散策

余談ですが、お店の外の様子をです。正直ぱっとしません^^;

通りから店舗を眺めた様子。店舗の脚数の割に駐車場が少ない感じがしました。立地はとてもよいです。



コメント