【だるまそば】沖縄市山里の地元民に愛される食堂。お手頃価格でボリューム満載。お持ち帰りもOK。

グルメ

沖縄環状線を通る度にどんなお店なんだろうと気になっていた『だるまそば』。お昼時の駐車場は決まって満車状態。沖縄市の古き良き時代の名残ある外観で、少々入りづらい雰囲気がありました。今まで入店を躊躇していましたが、今回思い切って入ってみることに。

結果・・・店内はとても雰囲気のよい落ち着ける空間でした。その様子をまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

店内は案外明るくて、落ち着きのある雰囲気

外見からは想像できませんが、店内は案外明るいです。明るさの秘訣はスタッフの笑顔!ニコニコ楽しそうに働いていて癒されます^^

中央にテーブル席、両側に座敷があります。厨房前のテーブルは4人掛けテーブルが2つくっつけて8人用になっていて、おひとり様用もしくは団体様用となっています。両側の座敷はお子様連れ、もしくは現場疲れの体を癒すのにちょうどよさそうです。

(写真撮影忘れてました。ごめんなさい^^;)

11:15頃に入店しましたが、3グループほど先客がいました。

スポンサーリンク

『たるまそば』とは?

球陽高校近く、沖縄環状道路沿いにある、地元密着型の食堂。ご近所や現場職人、サラリーマンが利用しています。立地も良く、立ち寄りやすい場所に位置しています。

  • 住所:沖縄県沖縄市山里2丁目13-20
  • 電話番号:098-932-8840
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 予算:600円~800円
  • 駐車場:10台(店舗前)
  • 定休日:年末年始
スポンサーリンク

注文方法

食券制です。

のれんをくぐって扉をあけると右手側にメニュー表と券売機があります。

まずはメニュー表を眺めて自分の食べたいものが決まったら、それに対応する番号の食券を買います。

食事のメニューが豊富過ぎて選ぶの大変なくらい。しかも定食だらけ。

そば屋ではなく、もはや定食屋。。。配置を見る限り、そばよりも定食を押しな感じ↓

今回は“No26 だるまそばチキンセット”を注文しました。

それにしてもメニュー表の名称と券売機のボタンの名称が一致してません。その辺が沖縄感ですね^^

券売機では”No.26 チキン唐揚げそばセット”になっています。

スポンサーリンク

気になる食事は・・・

5分ほどして運ばれて気のがこちら↓

ジューシー、軟骨そば、とりのから揚げ4個、千切りキャベツのセット。

けっこうボリュームがあります。

他のメニューも当然ボリューミーで、女性客には多過ぎるらしく、パックに詰めてお持ち帰りする方もいるそうです。なお、パックは有料とのこと。

おそばの軟骨はとろっとろ。麺は歯ごたえがあります。つゆはカツオの旨みがたっぷりです。

唐揚げは少し脂身が多いのが気になりました。私が食べたものだけでしょうか。しかしそのおかげで新しい食感を味わうことができました。表面のパリパリ感と中のトロトロ&ジューシー感がマッチ。いつもは苦手な脂身ですが、美味しくいただくことができました。

 

外観をよく見ると・・・

  • だるまの絵の左側に英語表記がある。
  • 店舗右側面奥に”沖縄そば だるま”の表記がある。

店内に外人さんはいませんでしたが、時々食べにくるのかかつての名残なのか。右側面の文字の位置から増築を思わせます。

歴史とともに進化してきた建物なのでしょうね。

入りづらい原因は、店内の様子が見えないことと料金が不明なところでしょうか。

ともかくこうして美味しいものを腹一杯食べると午後も仕事がんばろう!っていう気になります。

がっつり食べたいときは『だるまそば』で決まりかな^^

スポンサーリンク

終わりに

がんばって『だるまそば』に入店してみた甲斐がありました。はお値段手頃でボリュームのある、しかも美味しい定食屋(食堂)でした。

沖縄市山里周辺に用事があればまた寄ってみたいと思います。今度は何を食べようかな~。

 

スポンサーリンク

追記

2019年5月12日に再び訪問。今度は家族で食事に来ました。

お子様そばセット390円↓

だるまそば生姜焼きセット↓

だるまそばチキンセット↓

 

私はもちろん『だるまそばチキンセット』。チキンの味にどハマり中。何回目のだるまそばチキンセットだろうか。。。

とんかつちゃんぽんセット↓

コメント